広野火力作業所

入社年:平成29年
卒業学科:電気科
Y.W.

先輩インタビュー

チバコーを知ったきっかけ、入社を決めた理由を教えてください。
自分は高校の時から製造業よりも現場仕事に就きたいと思っており、求人票からチバコーを見つけた際、実際にどのような仕事なのか興味が沸き会社見学をさせてもらいました。
実際にチバコーはどのような仕事を行っているか詳しい説明や発電所見学をさせて頂き、更に興味が沸き入社を決めました。
チバコーのどんなところが魅力的だと思いますか。
新人社員研修などに魅力を感じました。新入社員には3か月の研修期間があり、必要な資格や教育なども受けさせてもらえ、他にも本社導入教育などで実際に発電所見学や本社教育で社会人としてのマナーも教えてくれます。なので自分も初めはいきなり社会人になるには、不安がありましたが、とても助かりました。
仕事をしていてどんなときにやりがいを感じますか。
自分が初めての作業でも先輩方が丁寧に教えてくれるので、緊張せず楽な気持ちで仕事を覚える事が出来ました。
毎日が違う仕事で覚えるのは大変ですが、自分が初めて覚えた作業が上手く出来ると、とてもやりがいを感じました。
少しずつ仕事を覚えていくたびにとても仕事が楽しくなりました。
記憶に残っている仕事でのエピソードはありますか。
初めての玉掛作業で玉掛指示者を行った時です。玉掛の資格を取ってから初めてやらせて頂いた時、普段から先輩方の作業を何度も見てきたので、出来ると思っていましたが、いざやって見ると、なかなか上手く指示をする事が出来ず、緊張もしてしまい声が小さくクレーン運転者にも迷惑をかけてしまいました。
玉掛作業は危険なので指示する人のミスで他の人達を怪我させてしまう危険性があるので改めて自分の仕事が危険な作業だと思いました。
仕事をするうえでのこだわりや心がけはありますか。
自分が仕事をするうえで心がけているのは、メモを取る事です。簡単な事ですが面倒くさくなりメモを取る事が少なくなった時、一度やった事のある仕事をメモを取っていなかった事で忙しい中もう一度教えてもらう事になってしまい先輩方に時間を取らせてしまいました。それを機に大事な事はメモを取るのを、心がけています。
休日はどのように過ごしていますか。
休日は連休があり、地元にいる際は、地元の友達と遊んでいます。暖かい日は自分の趣味でもある釣りなどをしています。
最近は自分の地元である湯本では温泉が多いので、温泉でリラックスしています。
今後の目標を教えてください。
今後の目標は、いずれ自分にも後輩社員が入社したならば仕事を教えられる立場になりたいです。
その為にも今行っている作業を一つ一つ覚えメモをとるなどして、先輩方の様に覚えた事を分かりやすく丁寧に教えられる様にしたいです。