社員研修について

新入社員教育

新入社員教育は、4月~6月に集中的に実施します。教育内容は、導入研修、技術基礎研修、資格取得教育等です。

【本社導入教育】

入社後、本社にて導入教育を行います。社会人としてのマナー、心構えに始まり各部からの教育が実施されます。 特に安全・品質教育を中心に、発電所等の見学も実施します。

【技術基礎研修】

仕上げの基本訓練、小型ポンプの分解組立、 計測工具の取扱い等の研修を実施します。

【資格取得教育】

※入社後約3ヵ月の研修期間中に、基本的な資格を取得します。
技能講習
・ガス溶接技能講習 ・玉掛技能講習 ・小型移動式クレーン運転技能講習
特別教育
・低圧電気取扱特別教育 ・研削砥石取替特別教育 ・アーク溶接特別教育

※研修後に取得できる主な免許・資格
国家試験・検定免許
・仕上げ技能士 ・非破壊試験技術者 ・クレーン運転士 ・溶接専門級
技能講習
・足場組立作業主任者 ・有機溶剤作業主任者 ・特定化学物質作業主任者
・酸欠作業主任者 ・フォークリフト運転 ・高所作業車運転

ブラザー制度

新入社員の日々の作業はもちろん、多くの新入社員が苦労する人間関係や社会人生活全般について、先輩社員が何でも気軽に相談に応じ、きめの細かい適切なアドバイスやフォローを行っています。

社員教育

初級者教育 (18歳~28歳)
中級者教育 (28歳~40歳)
上級者教育 (40歳以上)
職種別教育
地区別教育